囲碁オンライン講座をプレゼント中!

【囲碁初心者さんの入門講座】ルールや打ち方がよく分かる記事のまとめ

こんにちは!囲碁インストラクターの佐藤です。

本ページは「囲碁をこれから始めたい初心者の方のための入門講座」です。

上から順に見ていっていただくと囲碁のルールや打ち方、コツなどを体系的に学ぶことができます。

※すでにルールをご存じで、19路盤での対局経験がおありの初級・中級の方は本サイトが提供している「囲碁オンライン講座」をご参考下さい。

ルール

では、まずは囲碁の基本ルールからです!

各画像をクリックして講座をご覧ください。

【囲碁入門①】難しいルールを簡単に解説!初心者向けに4つのルールをまとめた 【囲碁入門②】石を取るルールとコツについて

碁盤をお持ちでしたら、是非石を並べてみてくださいね。

【囲碁入門③】アタリとは?石を囲むときの囲碁用語 【囲碁入門④】陣地の数え方と囲み方のコツについて
  • 石を囲んだら取れる
  • 陣地を多く囲んだ方の勝ち
この2つが柱となるルールで、囲碁の「囲」はこの2つを意味しているのですね。

一局の流れを学ぶ

ルールを学んだら、9路盤という小さい碁盤で一局の流れを見てみましょう。【囲碁入門⑤】ルールを覚えたら打ち方を学ぼうこの講座も是非碁盤に並べてみていただければと思います。(棋譜並べという勉強法です。)

石の生き死に(死活)

着手禁止点というルールから派生する「石の生き死に」というものを学んでいきましょう。

死活」と言われる囲碁の大事な要素で、仕組みが分かるとおもしろいですよ。

まずは着手禁止点についてです。

【囲碁入門⑥】着手禁止点とは?囲まれているところには打てない!

石が囲まれるところには入れないというルールから、生き死にという概念が生まれました。

【囲碁入門⑦】「生き死にの原理」死活の本を読む前に要チェック! 【囲碁入門⑧】「死に石について」取られている石ってどういうこと?

「もうお手上げ」という石は死に石になります。

【囲碁入門⑨】「生き死にの判断と死活問題」一眼と二眼の違い

一眼と二眼の話が分かると、早い段階で死に石を判断できるのですね。

【囲碁入門⑩】「欠け眼(かけめ)」死活で重要な眼の話 【囲碁入門⑪】「中手(なかで)」死活に重要な中手とは? 【囲碁入門⑫】「中手図鑑」色々な中手をまとめた

欠け眼と中手は囲碁入門の中で最も難しいところですので、是非また見てみて下さい。

手筋

手筋(てすじ)というものがあり、石のつながりや切断に関する良い打ち方のことです。

囲碁には色々な種類の手筋があるのですが、まずは「石を取るための基本手筋」を学んでいきましょう。

【囲碁入門⑬】石を取る手筋「両アタリ」の基本を詳しく解説!

石の進行方向や、縦横のつながりに注目です!

シチョウ【囲碁入門⑭】石を取る手筋「シチョウ」の基本を詳しく解説!

シチョウは英語で「ladder(はしご)」だそうです。

オイオトシ【囲碁入門⑮】石を取る手筋「オイオトシ」の基本を詳しく解説! ウッテガエシ【囲碁入門⑯】石を取る手筋「ウッテガエシ」の基本を詳しく解説!

オイオトシやウッテガエシは手品的な要素を感じます。

ゲタ【囲碁入門⑰】石を取る手筋「ゲタ」の基本を詳しく解説!

ゲタは英語で「net(網)」だそうです。

※連絡の手筋なども見てみたい場合はこちらをご参考下さい。基本手筋【囲碁の基本手筋】初心者の方が最初に学ぶべき重要手筋を詳しく解説!

※手筋や死活の練習問題(初心者向け)もどうぞ:【囲碁の練習問題】習うより慣れる!初級手筋・死活問題をプレゼント

詰碁

石の生き死に(死活)の練習問題として「詰碁」というものがあります。(将棋で言うところの詰将棋です。)

囲碁を上達していくためにとても重要な勉強方法です。

最も基礎的な問題をまとめておきましたので、死活問題に目を慣らしていくというイメージで取り組んでみて下さい!

【囲碁入門⑱】「詰碁問題1」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門⑲】「詰碁問題2」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門⑳】「詰碁問題3」やさしい問題を解いて目を慣らそう!

面倒でも碁盤に並べてみていただくと、理解がより深まりますし、碁石の扱いなどにも慣れていきます。

【囲碁入門㉑】「詰碁問題4」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門㉒】「詰碁問題5」やさしい問題を解いて目を慣らそう!

詰碁問題5までの結果から「マガリ四目」は生きている形だということが分かります。

【囲碁入門㉓】「曲がり四目」生き形の基本形 【囲碁入門㉔】「詰碁問題6」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門㉕】「詰碁問題7」やさしい問題を解いて目を慣らそう!

詰碁問題7までで「直四(まっすぐな4目の陣地)」は生き形だということが分かります。

【囲碁入門㉖】「直四(ちょくよん)」生き形の基本形 【囲碁入門㉗】「詰碁問題8」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門㉘】「詰碁問題9」やさしい問題を解いて目を慣らそう! 【囲碁入門㉙】「詰碁問題10」やさしい問題を解いて目を慣らそう!

※詰碁の書籍や詰碁の具体的なやり方などはこちらをご参考下さい。【詰碁とは?】初心者の方が上達するための詰碁のやり方とおすすめの本

お手本棋譜で打ち方を学ぶ

ルールや部分的な基礎を学んだあとは、具体的な打ち方を見ていきましょう。手順を碁盤に並べてみていただくと理解がより深まります

9路盤のお手本棋譜解説

【囲碁9路盤の打ち方】初心者の方必見!一局の流れを詳しく解説

13路盤のお手本棋譜解説

【囲碁13路盤の打ち方】一局の流れを学ぶならこの1記事!

19路盤の打ち方を学ぶ講座

本サイトでは、19路盤の打ち方を学ぶための「囲碁オンライン講座」を提供しております。

1ヵ月無料体験をしていただくと「序盤のお手本~特選30譜~」という19路盤の布石教材もプレゼントしておりますので、是非ご活用ください。

囲碁講座をお探しのあなたへ

メールアドレスだけで簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

では、最後まで読んでくださりどうもありがとうございました!

関連記事:【囲碁上達法】初心者から初段を目指すための4つの学習ステップ