囲碁オンライン講座~無料公開中~

【囲碁入門㉕】「詰碁問題7」やさしい問題を解いて目を慣らそう!

問題図

詰碁7

この形で黒番です。

どこに打てば生きる事ができるでしょうか?


正解図

詰碁7

黒1が正解です。

ここに打つ事によって、

詰碁7

このように陣地を二手に分けて、「二眼」を作っています。

黒が取られないことを確認してみて下さいね。

失敗図

詰碁7

黒1は失敗で、一眼にされてしまいます。

白にどこに打たれるのかというと…

詰碁7

白2です。

この場所が急所で、黒は二眼を作れなくなってしまいます。

詰碁7

黒3と打って白二子を取ったとしても、黒は一眼しかありませんね。

死に石になってしまうので、この図は黒失敗です。

ということで、

詰碁7

正解図の黒1が大事な一手でした。

どうでしょうか。

次は、「直四(ちょくよん)は生き」という話を見ていきましょう!

【囲碁入門㉖】「直四(ちょくよん)」生き形の基本形