囲碁オンライン講座~無料公開中~

【隅の曲がり四目】コウでもセキでもない隅の死活問題

隅のルール

今回は「隅の曲がり四目」について解説します。

隅のマガリ4目は、有段者の方でも混乱してしまうほどややこしい「都合上のルール」です。まれに実戦で出てきますので、その時に困らないように、是非確認しておきましょう。


「囲碁オンライン講座」の無料お試しを実施中です!

級位者の方向けの「序盤のお手本~特選30譜~」もプレゼント中ですので、是非受け取っておいてください。

囲碁オンライン講座登録ページ

画像をクリックして、詳細が確認できます。お気軽にどうぞ!


隅の曲がり四目(隅のマガリ4目)とは?

囲碁は不思議なもので、決着のつきづらい謎の形が発生することがあります。

その一つが「隅の曲がり四目」であり、「この形が出てきたら死にだよ」というルールなのです。

隅の曲がり四目の形と、理由を簡潔にまとめますね。

隅の曲がり四目の形は2種類

隅の曲がり四目は2種類しかありません。理由と共に把握しておきましょう!

隅の曲がり四目①

隅の曲がり四目①

一つ目がこの形です。

理由は後ほど解説しますが、この形は「黒死に」なのです。

隅の曲がり四目②

二つ目がこの形で、これも「黒死に」になります。

隅の曲がり四目はなぜ「死に」なのか?

部分的な形だけを見ると「セキ」なのではないか?

という議論が対局場などでよく起こります。

上の「隅の曲がり四目」の①と②は確かに、お互いに手出しができない「セキ」のように見えます。しかし…

隅の曲がり四目①:

隅の曲がり四目

「セキ」のようにも見えるのですが、白からは、

隅の曲がり四目

白1と打って黒を攻める手があります!

黒2と取られて、

隅の曲がり四目

このような形になり、黒地が「曲がり四目」になります。

普通は「曲がり四目」は黒生きなのですが、隅の場合に限り、

隅の曲がり四目

続けて白3と打つ手があるのです。

隅の曲がり四目

黒は最善を尽くしても、黒4の「コウ」にしかならず、完璧に生きているとは言えません。

ということで、この形は、

黒からはAやBに入れられない」のですが、

白からはAやBに打ってコウにできる

という状況なのです。

つまり、「セキ」ではないですよね。

また、白の好きなタイミングでコウを仕掛けることができるので、黒が限りなく不利な状況です。

このような事情から、この形を「隅の曲がり四目」と名付け、この図の場合は「黒死に」ということにしましょう。と決まりました。

これが「隅の曲がり四目」というルールです。

OKでしょうか。

では、「隅の曲がり四目②」の形でも同様のことが言えることを確認しましょう。

隅の曲がり四目②:

隅の曲がり四目

この形も、黒は白を詰められないのですが、白からは、

隅の曲がり四目

白1と詰めることができます。黒2と取られて、

隅の曲がり四目

このような「曲がり四目」の形になりますが、隅なので…

隅の曲がり四目

白3とさらに攻める手があるのです。

隅の曲がり四目

黒が最善を尽くしても「コウ」にしかなりません。

ということで、この形は、

黒は白を詰められないけれど、白はAと打って「コウ」に持ち込むことができるのです。

また、白の好きなタイミングで白Aに打てることから、黒は取られてしまっているようなものなのです。

この形は、「もう黒死にということにしてしまいましょう」というのが隅の曲がり四目のルールですね。

まとめ

隅のマガリ四目は都合上のルールであり、

それは、

隅の曲がり四目①

この形と、

この形は、「黒が死にだということにしてしまいましょう」というルールです。

周囲の白さえ取られなければ、終局の時に、白は黒を死に石として取り上げることができるのですね。(黒はアゲハマになる)

どうでしょうか。

ややこしい話ですが、参考にしていただければ幸いです。

では、最後まで読んでくださりどうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です