囲碁オンライン講座~無料公開中~

【詰碁問題5】やさしい問題を解いて目を慣らそう!

問題図

詰碁5

この形で黒番です。

二眼を作って生きるためにはどこに打ったら良いでしょうか?


正解図

詰碁5

黒1が正解です。

ここに打つ事で、白×を取りながら(死に石にしながら)二眼を作ることができます。

詰碁5

白がAとBの両方に打てませんね。(着手禁止点)

黒はルール上取られることはなく、生きているのです。

失敗図

詰碁5

黒1と打つのは失敗です。

黒1と打つと、次の白番で、

詰碁5

白2と打たれてしまいます。

詰碁5

黒3と打てば白二子を取る事ができますが、この形は「一眼」ですね。

一部屋しかなく、最終的に白に取られてしまいます。

「なんで?」と思ったら…
【詰碁問題1】やさしい問題を解いて目を慣らそう!この記事を参考にしてください。

そういうことですので、上の図では黒失敗なのです。

ということで、

詰碁5

正解図の黒1が大事なのでした。

詰碁5

こういうイメージで、陣地を二手に分けて「二眼」を作っているのです。

眼について、慣れてきましたか?

次は、「曲がり四目は生き形」という話にいきましょう!

【曲がり四目】生き形の基本形