【宝酒造杯が最適!?】囲碁大会で棋力を判定しよう!

宝酒造杯

【この記事を書いた人】佐藤洋佑
囲碁インストラクター。「入門」~「級位」の方を専門でお教えしてきました。その経験を活かして「囲碁オンライン講座」を開講。無料公開中です。
これから囲碁を始める方の「囲碁入門講座」
囲碁初心者・級位者の方のための「囲碁オンライン講座」
【運営者プロフィール】囲碁インストラクターの佐藤洋佑ってだれ?

自分の棋力は一体どれくらいなのだろう?

これは、囲碁をやっているとどうしても気になることですよね。

囲碁の大会に出てみたい…!

これも、囲碁に慣れてきた時にふっと思い浮かぶことです。

ということで今回は、オススメの囲碁大会である「宝酒造杯」と「棋力判定」について書いていきます。

宝酒造杯などの大会に出てみたい方や、棋力の測定をしたい方の参考になれば幸いです。


級位者の方のための「囲碁オンライン講座」を公開中です。

囲碁オンライン講座登録ページ

1ヵ月間の無料お試し参加ができて、今なら「序盤のお手本~特選30譜~」をプレゼント中!

画像をクリックして、詳細をご覧ください。


宝酒造杯とは?

宝酒造杯(たからしゅぞうはい)とは、「宝酒造株式会社」と「公益財団法人日本棋院」が主催の「囲碁大会」です。

級位者~有段者まで、全棋力を対象にした大きな大会で、各棋力の日本一を決める「全国大会」もあります。

宝酒造株式会社のホームページ:
宝酒造杯囲碁クラス別チャンピオン戦

宝酒造杯では「お酒が飲めて、みりんがもらえる」

宝酒造株式会社さんがスポンサーということで、景品が豪華です。

お酒の試飲ができる

お土産にみりんや日本酒がもらえる

お昼のお弁当がついている

優勝すると「京都」での全国大会に招待されて、ついでに観光ができる

など、宝酒造さん独特の特典が満載で、瞬く間に全国に広がりました。

宝酒造杯のイベントとサービス

※お酒が出るので未成年者は出場できません。

参加者全員に「参加賞」があって、みりんかお酒かを選べるのですが、「一日外で遊んできて悪いから、家内にみりんを持って帰るよ」という男性の方が多いとか少ないとか。

宝酒造杯では「棋力判定」ができる

囲碁に関しても充実していて、

「5局」しっかりと対局ができる

3勝以上すると、参加した段級位の「免状」を申請できる

詰碁クイズで棋力アップをしながら景品がもらえる

抽選で「指導碁」が当たるかもしれない

抽選で審判長(プロ棋士)の「サイン」が当たるかもしれない

などなど、普通の囲碁大会よりもイベントが豊富です。

3勝でお免状の申請ができるということは、「3勝できたらその段級位くらいの実力がある」ということですね。
つまり、棋力の判定ができるのです

囲碁対局とプロ棋士の指導碁

また、指導碁やプロの先生のサインが当たる可能性もあり、棋力判定以外でも楽しめそうです。

宝酒造杯の地区予選と全国大会

最初は関東だけでの開催でしたが、今や全国で予選会を行い、優勝者たちが京都に集結するというすごい大会になりました。

「東京大会」は参加人数が1回でおさまりきらず、2回開催されていますね。(早めにお申し込みをした方が良いです。)

宝酒造杯の地区大会と全国大会

2019年はこんな感じでした。

予選の地区大会は参加回数に制限がなく、全地区予選に参加している方もいます。すごすぎます。


大会に向けての棋力向上に、級位者の方のための「囲碁オンライン講座」もどうぞ。

囲碁オンライン講座登録ページ

今なら、無料登録で「序盤のお手本~特選30譜~」をプレゼント中です!


大会に参加するときの申請棋力

ここまで「宝酒造杯」について書いてきましたが、参加するときの申請棋力についてもお話ししておきます。

囲碁の棋力とは?

そもそも、「棋力(きりょく)」とは何でしょうか?

よく詰碁の問題集などを見ると「これができたら〇級(段)」みたいなものがありますが、あれは「詰碁」の段級位の目安であって、あなたの本当の実力を測れるものではありません。

棋力」=「あなたの囲碁の総合力

これが棋力だと思います。

詰碁だけができても、序盤の打ち方を知らなければ、陣地を作る事ができずに負けてしまいます。

序盤(布石・定石)

中盤(詰碁・手筋)

終盤(ヨセ)

それぞれに関して、バランスよく学んでいくことが大事ですね。

このような総合力を測れるのが「実戦対局」なのです。

そして、棋力に関してもう一点大事なことは、

棋力は相対的である

ということです。

昔からある基準で、「プロ棋士に9子局で勝てたら初段」というものがあります。この目安が定められた当初は、みんな真面目にこの基準を守り、プロに星目(9子局)で勝つために一生懸命でした。

しかし、碁会所がたくさんできて、だんだん曖昧になっていってしまいました。

普段の対局で「手合い割」を決めるときに、いちいちプロ棋士の先生と打つわけにはいきませんよね。

そこで、碁会所や囲碁会ごとに「棋力の基準」を設けたのです。

「〇〇さんに勝ったら△級」というような決め方ですね。

こんな感じで、場所によって棋力が違うという現象が起こり始めたのです。

よくよく考えてみたら「プロ棋士に9子局で勝てたら初段」という基準は、全国に広めるにはちょっと無理そうな基準ですよね。判定に時間がかかりすぎます。

現状を変えるためには、もう一度「日本棋院」が棋力の基準を厳正にできたら良いのでしょうが、なかなか難しいことです。

そこでとりあえず、

△△という場所で〇級

という表現でどうでしょうか。大体の棋力が伝われば、ひとまず良いのではないかということです。

自己紹介をする時に「Aという場所では7級です。」みたいに言えば相手の方や、初めて入るお店に大体伝わると思います。

そして、「宝酒造杯で〇級(段)です。」というのがスタンダードになってくると面白いなと、個人的に思っています。

どれくらいの棋力で出たら良いのか?

大会に初めて出るときには、どのくらいの棋力で参加すると良いのでしょうか。

「目標の棋力で出ましょう!」

と言いたいところなのですが、とりあえず「通っている碁会所や教室での棋力」で出てみましょう。

「宝酒造杯」と「あなたが通っている碁会所や教室」での棋力の違いを確かめてみる、くらいの気持ちで一度出てみると良いと思いますよ。

「囲碁大会の雰囲気に慣れる」というのも大事なことです。大会は一度きりではありませんので、長い目で見ていきましょう。

全く棋力が分からない場合は…

囲碁界での「棋力」そのものが曖昧になりすぎて、どれくらいなのか全く分からない、という方もいらっしゃると思います。

その場合は一度、「指導碁」を受けてみると良いと思います。

プロの先生やインストラクターは、一度打てば相手の方の棋力が大体分かります。

特に、宝酒造杯に出る場合には「アマチュアインストラクターの指導碁」がオススメです。

なぜかというと、宝酒造杯はアマチュアの大会なので、実際に宝酒造杯に出たことのあるインストラクターも多いです。宝酒造杯の基準を良く知っているインストラクターが多いということですね。

そのような人に指導碁を打ってもらって、「宝酒造杯には、どれくらいの棋力で出たら良いですか?」と聞くのが最も手っ取り早い判定方法になるわけです。

指導碁については、
関連記事:
日本棋院の指導碁料金は!?おすすめの指導碁と受け方
を参考になさってください。

また、東京に出られる方は、吉祥寺にある「吉祥寺囲碁クラブ秀哉」の指導碁がオススメです。

吉祥寺囲碁クラブ秀哉

画像をクリックすると、「吉祥寺囲碁クラブ秀哉」の公式ホームページへ行きます。是非見てみて下さい!

まとめ

・宝酒造杯は、棋力判定におすすめの囲碁大会

・宝酒造杯は、棋力判定以外にも楽しいイベントが満載

・初めて出る場合は、今通っている場所での棋力で出てみる

・棋力が全く分からない場合は、指導碁を受けて棋力を聞いてみる

つまり、棋力判定の方法は「宝酒造杯(囲碁大会)」と「指導碁」がオススメ!

日本棋院のアマチュア大会:
アマ大会一覧
(宝酒造杯以外にも色々あります。)

どうでしょうか。

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。
この記事があなたの参考になれば幸いです!


級位者の方のための「囲碁オンライン講座」を公開中です!

囲碁オンライン講座登録ページ

今なら、無料登録で「序盤のお手本~特選30譜~」をプレゼント中です!

画像をクリックして、詳細を見てみて下さい。

関連記事

  1. 小目の定石
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

級位者の方におすすめの講座

時間と場所を気にせず、自宅でじっくり囲碁学習ができる、級位者向けの「囲碁オンライン講座」です。

囲碁オンライン講座

30日間無料で体験ができます。上の画像をクリックして詳細をご覧下さい。お名前とメールアドレスだけで体験ができるので、お気軽にどうぞ!

今なら特典として、級位者向けの「お手本棋譜」をプレゼント中です。是非、特典だけでも受け取っておいてください。

これから囲碁を始める方におすすめの講座

オンラインの「囲碁入門講座」に無料で参加できます。
お名前とメールアドレスだけで登録ができますので、是非お気軽にご参加ください。

囲碁入門講座

3日に一度くらいのペースで、登録していただいたメールアドレスに講座が届きます。
お楽しみに!

サイト運営者

佐藤 洋佑(さとう ようすけ)

囲碁インストラクターとして、日々、教室や個人指導をしています。2011年から活動を始めて、毎日のように囲碁をお教えしています。

おかげさまで、個人指導は予約でいっぱいになり、キャンセル待ちをしていただかなくてはならない状況になりました。

みなさまには本当に感謝が尽きません。

しかし同時に、自分の身一つでは物理的に限界があることを学びました。

そこで、何か良い方法はないかと考えた末に、このサイトを立ち上げたのです。

コンセプトは「直接お会いできない方にも、囲碁をお伝えする。」

いままでたくさんの方に囲碁をお教えしてきた経験を活かして、初心者・級位者の方専門で囲碁をお教えしていきます。どうぞよろしくお願いします。

運営中の囲碁講座

・囲碁を19路盤で打てる方:
「囲碁オンライン講座~級位者コース~」

・囲碁を初めて学ぶ方:
これから囲碁を始める方の「囲碁入門講座」

どちらも、無料で参加ができますので、お気軽にご覧ください。

・運営者の自己紹介を見る:
【運営者プロフィール】囲碁インストラクターの佐藤洋佑ってだれ?