囲碁オンライン講座をプレゼント中!

【星のシマリへの三々入り】三々定石を1記事にまとめた

今回は、「星のシマリへの三々入り」についてまとめました。

星のシマリとは、

  • 二間ジマリ
  • 大ゲイマジマリ
  • 一間ジマリ
  • 小ゲイマジマリ

この4種類のことです。

これらのシマリに対して、三々入りをするとどうなるのか?」ということを「早見表」のような形でまとめました。

また、「両翼」という構えへの三々入りも含めておきました。

星への三々入り定石辞典」のようにお使いください!

両翼に三々入り

まずは、「両翼(りょうよく)」に三々の定石です。

星への三々入り

白△のように、両サイドに大きく広げている構えが「両翼」です。

そして、この構えを見たら、黒1の三々入りがとても良い侵入になります。

黒1と入ったあとは…

星への三々入り

こういう展開になります。

黒11まで、隅に黒地を作ることができました。

また、白2で反対側のオサエを打ってきたとしても、

星への三々入り

向きが変わるだけで同じように生きることができます。

白12の守りが必要で、黒が先手を取れるということもポイントです。

是非、碁盤に並べて見て下さいね。

両翼に三々のポイント
  • 両翼に三々入りはとても良い手
  • 大きく、ゆとりを持って生きることができる
  • 入った側が先手を取って、他の大場へ先行できる
両翼に三々入り【最初に覚える!三々入りの基本定石】「両翼に三々」を完全解説

二間ジマリに三々入り

次は「二間ジマリ」に三々入りです。

星への三々入り

白△が二間ジマリですね。

この構えに対しても、黒1の三々入りはとても良い手で、「両翼に三々入り」と同じような効果があります。

このあとの展開としては…

星への三々入り

このようになります。

先ほどの「両翼に三々入り」とよく似ていますね。

二間ジマリに三々のポイント
  • 二間ジマリに三々入りはとても良い手
  • 大きく、ゆとりを持って生きることができる
  • 入った側が先手を取って、他の大場へ先行できる

実戦で出てきたら、是非三々に入ってみて下さい!

大ゲイマジマリに三々入り

次は「大ゲイマジマリ」に三々入りを見ていきましょう。

星への三々入り

白△の大ゲイマジマリに、黒1の三々入りですね。

この手は、「両翼」や「二間ジマリ」に比べると少し大変ですが、良い三々入りです。

このあとの展開としては…

星への三々入り

白14までのようになります。

黒7を捨石にして、隅でギリギリ生きることができます

また、「両翼」や「二間ジマリ」の時と同様に、黒が先手を取れるというのもポイントですね。

大ゲイマジマリに三々のポイント
  • 大ゲイマジマリに三々入りはとても良い手
  • ギリギリのスペースではあるが、生きることができる
  • 入った側が先手を取って、他の大場へ先行できる

先手が取れるので、お得な三々入りです。

是非、実戦で挑戦してみて下さい!

一間ジマリに三々入り

今度は「一間ジマリ」に三々入りを見ていきましょう。

星への三々入り

白△の一間ジマリに、黒1の三々入りですね。

これまでと比べてシマリが狭い分、黒の条件が悪くなります。

黒1のあとはどんな戦いになるのかというと…

星への三々入り

一例ですが、黒9までのような展開になります。

この黒は「大ゲイマジマリ」の時と同様に、ギリギリの広さで生きています。

ただし、黒が「後手」になります

一間ジマリに三々のポイント
  • 一間ジマリに三々入りは可能な手
  • ギリギリのスペースではあるが、生きることができる
  • 入った側が後手になるので、要注意

入った側が後手になるという点が注意事項で、他に大きなところがないかどうかをチェックし、タイミングを見はからって入りましょう

小ゲイマジマリに三々入り

最後は「小ゲイマジマリ」に三々入りです。

星への三々入り

白△の小ゲイマジマリに対して、黒1の三々ですね。

この手は、簡単には生きません。

結論は「コウ」です。

星への三々入り

黒9まで、「コウ」の形に持っていって、「コウ争い」に勝てば生きることができます

反対に、コウ争いに負けると取られてしまいます

なので、生きるかどうかは「半々」ですね。

実戦では、「陣地が足りないなあ」という時に一か八かでやってみましょう。

小ゲイマジマリに三々のポイント
  • 小ゲイマジマリに三々入りは「コウ争い」になる
  • 「コウダテ」が多い時に入ると有効
  • 形勢が良くない時にやってみましょう
コウ【囲碁のコウを徹底解説!】コウダテや着手禁止点も学べる

三々に入られないためには…

これまで、三々に入る側の立場で解説をしてきましたが、隅の守り方も知っておいた方が良いですね。

星を打った時に、隅に入られないようにするためには…

星への三々入り

白1のコスミが良い手です。(特に「両翼」の時ははやく打ちましょう。)

ここに打っておけば、黒は三々に入ることができなくなります。

入ってきたとしても取る事ができるのですね。

星での隅の守り方【囲碁の星の基礎】星で隅を守る方法

星への三々入り

白1のコスミは、A~Dのどのシマリとでも組み合わせて使えます。

相手に侵入されないように、是非、序盤の段階で打ってみて下さい!

まとめ

三々入りの一覧と評価
両翼
(5.0)
二間ジマリ
(4.5)
大ゲイマジマリ
(4.0)
一間ジマリ
(3.0)
小ゲイマジマリ
(2.0)

評価の高い順に、はやい段階で三々に入った方が良いです。

特に、「両翼」と「二間ジマリ」は、見かけたらすぐに入っても良いくらいです。

対局の時に意識してみて下さいね。

では、読んでくださりありがとうございました!