囲碁オンライン講座~無料公開中~

【オンライン指導碁】ネット碁を活用して囲碁を習う方法

パソコンを有効活用して囲碁が上達する方法

今回は「オンライン指導碁」「ネット指導碁」についてお話しいたします。

囲碁学習とインターネット指導碁は、実はとても相性が良いです。

自宅にいながらマンツーマンで直接会話をしながら習えますし、棋譜を初手から終局の状態まで残せるというのがメリットです。

この記事では、オンライン指導碁の効果、メリット、方法などについて実例を交えて解説していきますね。

オンライン指導碁とは

「オンライン指導碁」「ネット指導碁」とは、パソコンでの無料インターネット対局場と、スマートフォンでの無料通話を組み合わせて行う指導碁のことです。

最初は不安に感じますが、慣れると非常に便利です。

メリットと効果

自宅で受けることができるので、時間的な効率がとても良いです。

電車やバスに乗って移動することなく、先生と好きな時間に約束をして、あなたの好きな飲み物を飲みながら受けることができます。

オンライン指導碁のメリットの一部
  1. インターネット対局場を使うことで、自宅で受けられる
  2. スマートフォンの無料通話を使うことで、直接アドバイスを受けられる
  3. 棋譜を最終手まで残せるので、終局の仕方も勉強できる
  4. レポートがメールですぐに送られてくるので、その日の内に復習ができる
  5. ご自宅でリラックスして学べる
  6. 移動時間などがかからないので、時間の効率が非常に良い
  7. 先生との都合が合えば、早朝や夜などの特殊な時間に受けることもできる

などなど、僕自身もネット指導碁を数多くさせていただくことで、ようやく気が付いたメリットがたくさんありました。

囲碁の本を1時間読むのも勉強になりますが、ネット指導碁を1時間受けるのもとても勉強になりますよ。

受ける方法

オンライン指導碁の具体的な方法を解説していきますね。

必要なものは、

  • インターネット対局場(パソコン)
  • 無料通話ツール(スマートフォン)

この二つです。

色々な先生がなさっていて、それぞれ使っているツールが違うのですが、やり方をイメージしておくと受けやすいかと思います。

ステップ1:パソコンをインターネットにつなげる

まずはインターネットが使えるパソコンを用意しましょう。

そして、無料で登録ができる「インターネット対局場」をダウンロードします。

※色々なインターネット対局場があり、先生によって使っているサイトが違います。

※僕は「KGS」という対局場で行っています。

KGSの使い方【KGS囲碁のダウンロード方法】無料オンライン対局場をご紹介!

指導碁とは無関係に無料で対局ができますので、是非お気軽に試してみてくださいね。

野狐(のぎつね)という対局場も、オンライン指導碁によく使われています。

参考 野狐囲碁公式サイト野狐囲碁を見てみる

ステップ2:スマートフォンに無料通話ツールを入れる

次に、スマートフォンで無料通話ができるようにしましょう。

これも先生によって使っているツールが違うのですが、代表的なのは、

  • LINE(ライン)
  • Zoom(ズーム)

これらが良く使われているツールです。

参考 LINE公式サイトLINEを見てみる 参考 ZoomミーティングZoomを見てみる

特に、LINEが時間制限もなく通話し放題なのでおすすめです!

※ネット指導碁の準備も一緒にやってくれる先生がほとんどだと思いますので、わからないところはどんどん聞きましょう。

ステップ3:指導碁をしてくれる先生を探す

「オンライン指導碁」などで検索をすると、色々な碁会所の色々なインストラクターがネット指導碁をなさっていることが分かります。

是非、あなたに合いそうな先生を探してみてください。

最初は緊張するかと思いますが、思い切って飛び込んでみると新しい世界が待っていますよ。

※手前みそではありますが、僕の仲間たちが「吉祥寺囲碁クラブ秀哉」のインストラクターとしてオンライン指導碁をしています。

安心、安全、親切な指導碁であることは僕が保証しますので、良かったら受けてみてください。(初回は割引サービスがあるようです。)

参考 吉祥寺囲碁クラブ秀哉の公式ホームページオンライン指導碁の詳細を見てみる

オンライン指導碁を受けてくれた方たちの実例

以下は、僕の指導碁を受けてくれた方々の実例です。

90分間のマンツーマンレッスン+レポート」のコースが人気ですので、その実例をご紹介いたしますね。

是非、参考になさってください。

「90分レッスン+レポート」の例1

ご挨拶から始まり、その日のプランを決めます。

例えば、「黒番で互先の練習を1局」と「黒番で二子局を1局」などです。

お話ししながら一局45分のペースで打っていき、

90分間のレッスンでしっかりと2局打つことができました

そして、レポートとして残しておきたい一局を決めていただき、その日のうちに「指導碁レポート」が届いて、すぐに復習することができます。

指導碁レポートのサンプル: 参考 指導碁レポートサンプルクリックするとPDFファイルが開きます

上の図をクリックすると、指導碁レポートのサンプルが開きます。

このような形で、終局までの手順を復習し、着実に上達できます。

「ダメ詰め」の方法までを学べる教材というのは、他にあまり無いのではないかと思いますよ。

「90分レッスン+レポート」の例2

60分で一局をしっかりと打ち、残りの30分で、復習や普段抱えている疑問点を解消するという方法もあります。

「一局の流れ」を振り返ることで学べることは非常に多く、正しい考え方や打ち方が定着していきます。

また、マンツーマンで疑問点を直接聞くことができるので、効率が非常に良いですよ。

「90分レッスン+レポート」の例3

棋譜解説+指導碁という形も可能で、好評です。

「棋譜解説講座」などの棋譜を一緒に並べつつ、詳しい解説を聞き、疑問点を一つずつ解決していきます。そして、棋譜の続きを自由に打ってみる、という形ですね。棋譜解説で学んだことを実践できる良い方法です。

他にも、「60分+レポート」という方や「60分指導でレポート無し」という方、「120分+レポート2局分」という方もいらっしゃいます。

まとめ

オンライン指導碁についてまとめますと、

  • オンライン指導碁は時間を効率的に使える
  • パソコンとスマートフォンを使って受けられる
  • 終局までの打ち方をしっかり復習したい方におすすめ
  • 吉祥寺囲碁クラブ秀哉にもオンライン指導碁がある

こんな感じですね。

参考にしていただければ幸いです!


僕はシャイなのでこの場での募集はできないのですが、囲碁オンライン講座は一般公開しています。

囲碁講座をお探しのあなたへ

送られてくるメールを読んでいただくと、僕がどれだけ恥ずかしがり屋なのかが分かると思います。(その代わりに特典も多いです。)


では、最後まで読んでくださりどうもありがとうございました!

またよろしくお願いいたします。

※ネットではない対面の指導碁についてはこちら:【指導碁って何?】効果や打ち方・日本棋院の指導碁料金についてまとめた